S→Gまで迷路を辿ると「いきどまりよめ」となります。

迷路とそれぞれの文字の配置をよく見ると、この迷路が五十音表と対応していることがわかります。

五十音表に合わせると、いきどまりの箇所は「て」「に」「す」の3文字でした。

よって答えは「てにす」です。

\謎をシェア/
  

 Hot Event!

Coming Soon...

 Follow Me!

Likes