まず、矢印の先の文章を変換してみると、

選挙で選出→ぎいん

一番上の息子→ちょうなん

会議を取り仕切る→ぎちょう

となります。

左のイラストに1文字ずつ当てはめてみると、下の画像のようになることが分かります。

答えは、「?」なので、「黒の?」を読むと、「ぎんなん」が答えとなります。

【小ネタ】
そういえば、どうして「白の?」と「黒の?」があるのでしょう。
「?」という共通の記号に対して、黒・白という別の色があてがわれることで、別のものを表していると考えられないでしょうか。
それを踏まえると、「?」という記号は「銀杏」を示しており、それが分割されることでその読み方を表しています。
ここでは、「黒の?」は「ぎんなん」、「白の?」は「いちょう」という「銀杏」の別の読み方を指していました。
さらに、分割されたものが読み方を指すのであれば、逆に合成されたものはその漢字を表します。左のイラストには4つの正方形があり、そこに左上、右上、左下、右下の順に「議」「員」「長」「男」とクロスワードのように漢字を埋めることも可能でした。

 Hot Event!

Coming Soon...

 Follow Me!

Likes